• HOME
  • 記事
  • 航空・宇宙
  • NASAがスペースXと木星の衛星エウロパ調査クリッパー・ミッションの打ち上げ契約を締結!!

NASAがスペースXと木星の衛星エウロパ調査クリッパー・ミッションの打ち上げ契約を締結!!


NASAは、木星の氷の月、エウロパの詳細な調査を目的とした地球初のミッション、クリッパー・ミッションの打ち上げサービスを、Space Exploration Technologies Corp.(スペースX)に選定しました!

エウロパ・クリッパー・ミッションとは

エウロパへのクリッパー・ミッションとは、、最新鋭の科学機器を使用して、木星の氷の月であるエウロパが生命に適した条件を備えているかどうかを調査します。

ミッションの主な目的は、エウロパの表面の高解像度画像の作成、現在の地質活動の兆候の探索、月の氷の殻の厚さの測定、地下の湖の探索、エウロパの海の深さと塩分濃度の測定です。

日程と費用

NASAは何年も前から木星の月に探査機を送ることを計画しており、2019年にその計画を確定しました。
同局はエウロパ・クリッパーミッションの探査機は2024年10月にケネディ宇宙センターのローンチ・コンプレックス39AからスペースXのファルコン・ヘビー・ロケットの上で打ち上げられる予定です!

このミッションにかかる費用は約1億7,800万ドルで、NASAのSLS(スペースローンチシステム)のロケットでミッションを打ち上げる場合に比べて大幅な節約となります!

もともとNASAはSLSを使ってエウロパ・クリッパー・ミッションを行うことをアメリカ議会に求めていましたが、当時ホワイトハウスはSLSの打ち上げには20億ドルもの費用がかかると見積もっていました。SLSは金星からの重力アシストを必要とし、目標を達成するためにはより遠くまで移動する必要がありましたが、スペースXのファルコン・ヘビー・ロケットは金星からの重力アシストを必要とせずにエウロパ・クリッパー・ミッションを完了できるとのことです。

当初予算の約1/10以下に抑えられるのは凄いですね!!

先日Amazonの創業者ジェフ・ベゾスさんもブルーオリジン社の宇宙船【ニューシェパード】で宇宙へ行きましたし、民間宇宙産業が加速しています!
私たちが宇宙に行けるのも近いかも!!


NASA エウロパ・クリッパー・ミッションの詳細
NASAとスペースXのエウロパ・クリッパー・ミッション公式発表

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Enable Notifications    OK No thanks